« とりあえず「堕」は回避できたのでその目的は達成したのかもしれませんが、ネガティヴすぎる | トップページ | 小説読んで、アニメーション見て、また小説読んで »

家族麻雀のすゝめ

 なんてタイトルの本やアニメーションがある訳ではないですの。何時ぞやのシーズンに『咲―SAKI―』が放映された折、うらこびと家に麻雀ブームがやってきました。

 アニメーション先行で原作を読んでないので、未だにお姉ちゃんやお母さんの謎が残りっぱなし。全国大会の行方もどうなってるのでしょうか…なのですが。結構、登場人物が個性派揃いで好きでした。気にしつつ、次を期待しつつ、なんだかもう忘れそうになっております。

 登場人物が多かったので、うらこびと家では人気も割れてしまいましたの。
   家人壱……日常・普通・平凡をこよなく愛すため、タンヤオ好み
           →→→宮永 咲、竹井 久
   家人弐……男子キャラは真面目・色ネタ無しが好みだが
          女子キャラは統一した好みがないらしい、
          役無しリーチ
           →→→染井 まこ・原村 和・福路 美穂子
   うらこびと…元気のよいときはいいのだが、
          後半疲れが出てきたら
          後は他力本願のトイトイ攻撃
           →→→片岡優希

 家人弐、バカテスの姫路さんの例もあるので、ピンクの髪と巨乳がポイントですかしら…。であるならば是非、ラクス様も好きになっていただけますか。お、ピンクの髪はクリアーですが、巨乳が微妙…?いや、結構いけてると思うのですが、それは、わたくしの名を騙っていた方のほう?

 釘宮理恵さん、アルフォンス君とか小森君とか泰麒君(君って、おいおい…)とかしか知りませんでしたの。片岡優希の釘宮さんもよいですねぇ、よいですねぇ。
 エンディングも元気いっぱいで、ぶっちぎりだぢぇ~punch

 福山潤さんは、やはり、お前さんは何様だい?と訊きたくなるような上から目線(ルルーシュやらゴーシュじゃなくってノアールの方、ど、ど、ど、どんな時もかっこいいレオパルドとか…)の方が好きかなぁ。あ、でもグレルは悪くないですの。声だけで「し・に・が・み・DEATH」って、ちゃんとアルファベットに聞こえてしまいますものね、さ・す・がDEATHcatface

 ところで、うらこびと家、三人しか存在しないため三人打ちかと思いきや、麻雀暦の一番長いうらこびとが二人前打っておりますの。点数計算もやらされてなので、あわせて疲労のスピードが通常の3倍horsedash

|

« とりあえず「堕」は回避できたのでその目的は達成したのかもしれませんが、ネガティヴすぎる | トップページ | 小説読んで、アニメーション見て、また小説読んで »

あにめーしょんのこと」カテゴリの記事

うらこびとさんの日々」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1418928/38714548

この記事へのトラックバック一覧です: 家族麻雀のすゝめ:

« とりあえず「堕」は回避できたのでその目的は達成したのかもしれませんが、ネガティヴすぎる | トップページ | 小説読んで、アニメーション見て、また小説読んで »